特殊ねじ製造実績
特殊ねじ・ボルト製造の朝日押捻子製作所 TOP  >  特殊ねじ製造実績  >  星形・ハート型タッピングねじ

No. 47星形・ハート型タッピングねじ

加工目的

  • 美観

加工種類

  • 冷間圧造
  • トリミング加工
  • 転造加工(フォームローリング)
  • 熱処理
サイズ ~M12
材質 SWCH18A
星形・ハート型タッピングねじ

特殊ねじ製造のPOINT

「頭部の形状が星型とハート型の特殊な形状のねじを製造して欲しい」というご要望をいただき、設計・製作を行いました。

このような変わった形状のねじ・ボルトは家具・インテリアといった分野でも使用できると思います。

写真の通り、このような異形のトリミング加工を施したねじは非常に珍しいものです。「こんな形状も実現できるんだ」と驚きになる方もいるのではないでしょうか。弊社では数年前に硬い金属「キルド鋼」で頭部が十字型の特殊なアジャストスクリューの製造に成功して以来、様々な形状のボルト製造にチャレンジしています。そのため異形のトリミングは得意分野と言えるでしょう。

上述した弊社のノウハウを用いて、頭部の加工・製作は難無くできました。しかし、デザイン面でお客様の求める形状に加工することが難しく、苦戦を強いられる結果となりました。星型のため、加工難易度が高いR形状、そしてハート型の滑らかなカーブ部分の加工品質で、なかなかお客様にご納得いただけず「これでは可愛らしくない!」と鉄鋼業界では聞きなれないご指摘を頂戴いたしました。

「可愛いねじ」を作り上げるため、私たちも職人魂に火が付き「必ずお客様の期待を超えてみせる」という想いのもと、数度に渡って図面を書き直しました。関係者で検討を繰り返して、微調整しながら作ったところ、ようやくお客様にご納得していただける形状を実現することができました。

写真のねじはタッピングねじですが、タッピングでない先端のねじの製作も可能ですし、塗装などの表面処理も可能です。

(ちなみに文中で登場する頭部が十字型のアジャストスクリューの製造事例はこちらです。)

この実績のようなねじが作りたい!専用問い合わせフォーム

ページの先頭へ