ねじ製造・加工について

対応可能な加工について

弊社では一般的な規格にない特殊なねじや、お客様が設計された独自のねじを製造するために様々な加工技術を有しています。用途や目的をきちんとヒアリングし、弊社の技術を組み合わせてお客様が求めるねじを製造いたします。

ゆるみ止め(モーションタイト®)

ゆるみ止め(モーションタイト®)

ねじ山の角度を変えたことによりゆるみ止め効果を発揮します。

切削加工

切削加工

複雑な形状対応、寸法公差の厳しい製品に。

転造加工(フォームローリング)

転造加工(フォームローリング)

コストダウン、加工スピードアップによる納期短縮が可能。

プレス・矢打加工

プレス・矢打加工

トリミングマシン・切削加工で不可能な製品に対応。

曲げ加工

曲げ加工

異形の部分での締結を可能に。

ピン穴加工

ピン穴加工

割ピン等を挿入することで脱落防止ねじが作れます。

刻印

刻印

品番や社名ロゴ、識別番号を頭部に刻印可能。

研磨

研磨

安定した面粗度で、100分1~2程度での管理が可能。

熱処理

熱処理

ボルトに必要な高度、強度を施します。

表面処理

表面処理

耐食性、美観、作業性の向上や電蝕防止が可能。

アッセンブリ

アッセンブリ

ポカヨケ防止、省作業、効率化に。

複数の加工を組合わせることが可能です

どのような加工ができるかを一目で確認していただけるよう、こんなねじを作ってみました。

※それぞれの箇所をクリックしていただくと、拡大画面で加工部をご覧いただけます。

※実験的に作成したねじです。

それぞれの箇所をクリックしていただくと、拡大画面で加工部をご覧いただけます。

刻印(ヘッドマーク) 胴部ヌスミ Φ8 SW、PW組込み 足割加工 ピン穴加工

多様な技術を組み合わせ、特殊形状・加工を実現

多様な技術を組み合わせ、特殊形状・加工を実現

朝日押捻子製作所では、お客様のご要望に応じて様々な加工技術を組み合わせて特殊ねじを製造いたします。試作から量産まで、確かな経験と充実した設備・製造力でお応えいたします。

特殊ねじの試作について

特殊ねじ・特殊ボルトの試作のご依頼を承ります。その場合はご費用がかかる場合がございます。

ご要望をヒアリングした結果、同じような形状、同じような目的のねじ・ボルトをサンプルとして提示させていただくことも可能です。

また、弊社が在庫しているねじ・ボルトに切削加工などの加工を加えて提示することもできます。

特殊ねじの試作について

対応可能な分野

  • 自動車部品
  • 建築部品
  • オフィス家具
  • 工業用部品
  • 農業用機器
  • 水まわりの設備など

これまでに様々な分野で使用される特殊ねじ・ボルトの製造に携わってきました。「こんなねじは作れるのか?」という疑問がありましたら、一度ご相談ください。


  • 工場・設備紹介
  • ねじの品質・使用材料について
  • お問い合わせから納品までの流れ
  • 無限の取組み・無限の技術情報
ページの先頭へ